1992 年東京都生まれ。宗教的イコンやテレビゲームなど自身のリアリティや感性に深く影響しているものをモチーフに映像やインスタレーションを制作している。また、映像を観る時の受動性から能動的な視覚や体験を身体的に取り戻し、鑑賞者をいかにインスタレーションに組み込めるかを追求している。近年の主な個展に「風景の反撃 / 執着的探訪」(トーキョーアーツアンドスペース.2019)。「What You See is What You Get」(EUKARYOTE .2021) マテリアルショップ「カタルシスの岸辺」コアメンバー

海野 林太郎

片町エリア

7AE39D85-1870-4A0B-9B88-FE72B62230C4 - 海野林太郎.webp

『Whatcha See Is Whatcha Get』

2019 映像インスタレーション

撮影=高橋健治 画像提供=トーキョーアーツアンドスペース

Whatcha See Is Whatcha Get

​展示会場マップ

〒920-0981 石川県金沢市片町2-31 ソシアルレジャックビル