1992年千葉県生まれ。2020年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻油画技法・材料研究領域修了。 主な個展に、『見ている人を見ている人』( 現トーキョーアーツアンドスペース / 東京/2017)、 『 2巡目の豆苗 』(リストデベロップメント株式会社/東京/2020)、 『 フタログリーンブルーシェード・フタロブルーグリーンシェード』(TURNER GALLERY/東京/2021)。 受賞に、2016年トーキョーワンダーウォール審査員賞(丸山直文) 、2018年サロン・ド・プランタン賞、平成藝術賞 、O氏賞、2019年ターナーアワード2019 大賞。 絵を描く際に「暮らし」の周縁にある素材を材料に選ぶことで生きることと絵を描くことを繋ぎ、人間が暮らしていく為に、最低限もしくは過剰に摂取あるいは窃取する人間以外の動植物らのことなどを絵などかきながら考えている。

林 菜穂 

片町エリア

Hayashinao_chottonaiteru - ハヤシナホ.jpg

『ちょっと泣いてる』

2021 キャンバスにアクリル絵具

個展『 フタログリーンブルーシェード・フタロブルーグリーンシェード』展示風景 撮影:谷口洸

ちょっと泣いてる

​展示会場マップ

〒920-0981 石川県金沢市片町2-31 ソシアルレジャックビル