摩擦や粘性を伴いながら異なる環境を跨ぐリズムによって、個としてバラバラなものを(バラバラなまま)つなぎ止めること、及びそれに伴う生成変化について、絵画や音響パフォーマンス、映像などを持ちながら制作している。 作品や展示空間を通して、量的な時間と質的な時間との衝突、あるいは領土を打ち立てることとそれを開いていくことなど、相反するものの間を揺れ動くことによってうねりのようなズレ(モジュレーション)を表出させる。振動のような作品であること。

宮崎 竜成

金沢城北エリア

ストよろよう作品画像 - 宮崎竜成.jpg

『その声は歌になるか、その音は律動するか』

2020 4chビデオ、4chサウンド

個展「その声は歌になるか、その音は律動するか」での作品展示風景。 写真:池田ひらく

「その声は歌になるか、その音は律動するか」

​展示会場マップ

〒920-0902 石川県金沢市尾張町1-10‐5 石黒ビル